「あおし」について

「あおし」は「青を覗く」という行為を表した造語です。「じっくり見てみると、なんとも好奇心や想像をかきたてられる」、そういうものづくり・企画づくりができることを目標にしています。